年金

障害年金

障害年金等級別 平均月額年金

障害等級別の障害年金受給者状況 件数 平均年金月額 障害厚生年金 1級 75,307人 152,539円 障害厚生年金 2級 254,002人 115,203円 障害厚生年金 3...
障害年金

障害年金の等級決定区分(新規裁定)

等級決定区分(令和2年度決定分) 新規裁定 決定区分 割合 障害基礎・厚生合計 1級 14.4% 障害基礎・厚生合計 2級 61.5% 障害基礎・厚生合計 3級(障害厚生年金のみ...
障害年金

障害年金を受給している人の1週間あたりの就業時間

就業時間別構成割合 男女計 1週間あたり就業時間(単位:時間) ~10 10~20 20~30 30~40 40~ 不明 厚生年金・国民年金計 26.9 17.3 23.4 19...
障害年金

障害年金を受給している人の労働収入

労働収入階級別構成割合 本人の仕事による年間収入(単位:万円) ~50 50~100 100~150 150~200 200~300 300~400 400~500 500~ 不明 ...
障害年金

障害年金を受給しながら働いている人の割合

就業率 単位:% 65歳未満 年齢計 男性 女性 合計 男性 女性 合計 国民年金・厚生年金合計 48.5 35.9 43.1 40.1 26.7 34.0 厚生...
障害年金

令和4年1月1日から「眼の障害」の障害認定基準が一部改正

障害認定基準の改正 「両眼の視力の和」から「良い方の眼の視力」による障害認定基準に変更 改正後の視力障害の認定基準 等級 障害状態 1級 視力の良い方の眼の視力が0.03以下のもの ...
老齢年金

年金受給開始時期の選択肢の拡大

改正前 繰下げ受給の上限年齢は70歳。 老齢基礎年金・老齢厚生年金の支給開始年齢は、原則65歳とされていますが、 60歳(繰上げ支給)から70歳(繰下げ支給)の間で、個人の考えで自由に選択できます。 ただし、繰上げ1カ月につき年金額...
老齢年金

在職老齢年金の支給停止基準額の見直し(令和4年4月施行)

改正前 年金月額と総報酬月額相当額の合計額が28万円を超えた場合に年金額が調整されています。 60歳以上65歳未満で、特別支給の老齢厚生年金を受けている在職中の人が 年金月額と総報酬月額相当額の合計額が28万円を超えると、年金額が調整...
老齢年金

年金手帳の廃止(施行日:令和4年4月1日)

国民年金手帳の交付から基礎年金番号通知書へ 令和4年4月以降、新たに国民年金第1~3号被保険者となった者(20歳到達者、20歳前に厚生年金被保険者となった者等)に対する資格取得のお知らせとして、国民年金手帳の交付から基礎年金番号通知書の送...
障害年金

障害年金生活者支援給付金

令和2年8月時点の内容です。 障害年金生活者支援給付金の支給要件 以下の支給要件を全て満たしている方が対象です。 ①障害基礎年金を受けている。 ②前年の所得額が「4621000円+扶養親族の数×38万円※」以下である。  ※同一生...
PAGE TOP