年金受給開始時期の選択肢の拡大

老齢年金
この記事は約1分で読めます。
Pocket

改正前
繰下げ受給の上限年齢は70歳
老齢基礎年金・老齢厚生年金の支給開始年齢は、原則65歳とされていますが、
60歳(繰上げ支給)から70歳(繰下げ支給)の間で、個人の考えで自由に選択できます。
ただし、繰上げ1カ月につき年金額は、0.5%減額(0.4%減に引き下げ予定あり)
繰上げ1カ月につき年金額は、0.7%増額となっています。
改正後
繰下げ受給の上限年齢は75歳
繰下げ増額率は、最大84%
改正後の仕組みが適用されるのは、令和4年4月1日の時点で70歳未満の人が対象です。
PAGE TOP