障害年金の対象となる可能性がある代表的な疾患名

障害年金
この記事は約2分で読めます。
Pocket

障害年金の支給・不支給は、基本的に病名ではなく
病気や障害で日常生活や仕事に、どの程度支障があるかで判断されます。
よって以下の病気に当てはまるからといって、必ず障害年金が受けられるとは限りません。
腎疾患・肝疾患・糖尿病の障害
人工透析・腹膜透析・糖尿病性腎症・慢性腎不全・ネフローゼ症候群・慢性糸球体腎炎・肝硬変・肝がん・多発性肝腫瘍など
循環器疾患の障害
心臓ペースメーカーや植込み除細動器(ICD)または人工弁の装着・狭心症・心房細動・心室細動・心筋梗塞・慢性心不全・僧帽弁閉鎖不全症・大動脈弁狭窄症・冠状動脈硬化症・拡張型心筋症・心室中隔欠損症など
血液・造血器・その他の障害
悪性新生物(ガン)・胃がん・大腸がん・直腸がん・乳がん・肺がん・前立腺がん・白血病・悪性リンパ腫・人工膀胱・人工肛門・自己免疫疾患・潰瘍性大腸炎・クローン病・シェーグレン症候群・ギランバレー症候群・その他難病など
呼吸器疾患の障害
肺気腫・肺結核・肺線維症・間質性肺炎・肺がん・じん肺・気管支喘息・慢性気管支炎など
精神の障害
うつ病・双極性障害(躁うつ病)・統合失調症・てんかん・知的障害・注意欠陥多動性障害(ADHD)・発達障害・自閉症・ダウン症・認知症・若年性アルツハイマーなど
肢体の障害
脳梗塞後遺症・脳出血後遺症・脳腫瘍・糖尿病性壊疽・糖尿病性神経障害・パーキンソン病・脊柱管狭窄症・筋ジストロフィー・慢性関節リウマチ・変形性股関節症・人工関節・脳性麻痺・頚椎性麻痺・脊髄損傷・大腿骨頭壊死・上肢切断・下肢切断・指の切断・線維筋痛症・重症筋無力症・ギランバレー症候群・筋委縮性側索硬化症(ALS)・骨肉腫・全身性エリテマトーデス(SLE)など
眼の障害
糖尿病性網膜症・緑内障・黄斑変性症・視野狭窄眼球萎縮・先天性弱視・眼球破裂など
聴覚・鼻腔機能・平衡感覚・そしゃく・嚥下機能・言語機能の障害
突発性難聴・メニエール病・感音性難聴・失語症・舌がん・脳梗塞による言語機能消失など
PAGE TOP