雇用調整助成金(新型コロナ)を自分で申請してみよう:支給申請

助成金
この記事は約3分で読めます。
Pocket

支給申請に必要な書類:休業
①支給要件確認申立書・役員等一覧:様式特第6号(共通要領様式第1号)
②(休業等)支給申請書:様式特第7号または10号
③助成額算定書:様式特第8号または11号
④休業・教育訓練実績一覧表:様式特第9号または12号
⑤労働・休日の実績に関する書類
⑥休業手当・賃金の実績に関する書類
⑦その他、労働局が指定する書類

 

助成金制度については、要件などが変更になる場合がございますので、取組を実施する際には
最新の要件等について事前に、労働局などにお問合せ下さい。
①支給要件確認申立書・役員等一覧:様式特第6号(共通要領様式第1号)
〇事業活動等に係る状況(助成金を申請するための誓約と考えて下さい)
左欄4~11について⇒いいえ
左欄12~15について⇒はい
16⇒はい
17⇒いいえ
18⇒令和2年1月24日から判定基礎期間の末日までの間に解雇等を行っていない⇒はいorいいえ

 

②(休業等)支給申請書:様式特第7号または10号

①休業等実施事業所(1)名称
事業所番号:雇用保険適用事業所設置届事業主控えに記載されている11桁(4桁-6桁-1桁)の数字
労働保険番号:労働保険概算・増加概算・確定保険料申告書事業主控えに記載されている14桁(2桁 + 1桁 + 2桁 + 6桁 + 3桁) の数字

①休業等実施事業所(4)事業の種類
雇用保険適用事業所設置届事業主控えなら、12産業分類に記載
労働保険概算・増加概算・確定保険料申告書事業主控えなら、各種区分に記載
産業分類

①休業等実施事業所(6)対象労働者数
休業などを実施する事業所の雇用保険の被保険者数

②休業等の規模(6)休業規模
大企業:3.3・中小企業:2.5以上ないと助成対象外

支給申請書

③助成額算定書:様式特第8号または11号
(1)前年度1年間の雇用保険の保険料の算定基礎となる賃金総額
直近の労働保険料確定保険料申告書の⑧保険料・一般拠出金算定基礎額の(ハ)雇用保険分・雇用保険法適用者分の額を記載

 

(2)前年度1年間の1箇月平均の雇用保険被保険者数
小数点以下は切捨て

 

(3)前年度の年間所定労働日数
休業協定書の休業手当の賃金支払いが、平均賃金ベースの場合は、365
休業協定書の休業手当の賃金支払いが、通常賃金ベースの場合は、
部署や勤務形態毎に当該所定労働日数が異なる場合は、その部署等に従事する年度末の労働者数などにより加重平均をした全労働者の平均年間所定労働日数(会社カレンダーなどから計算)
④休業・教育訓練実績一覧表:様式特第9号または12号
②雇用保険被保険者番号
雇用保険に加入した際に、各労働者1人1人に付与される
雇用保険被保険者証に記載されている、4桁-6桁-1桁で構成されている、11桁の番号
支給申請に必要な書類:その他
⑤労働・休日の実績に関する書類
  出勤簿・タイムカードの写しなど
  就業規則または労働条件通知書の写しなど
  ※労働者が常時10人未満で労働基準監督署に届出ていない場合は、申立書も

 

⑥休業手当・賃金の実績に関する書類
  賃金台帳の写しなど
  給与規定または労働条件通知書の写しなど
参考資料
PAGE TOP