就業規則(賞与)

労働基準法関連
この記事は約1分で読めます。
Pocket

賞与
厚生労働省のモデル就業規則にもあるように、
賞与は、労働基準法その他の法律によって設けることが義務付けられているものではありません。
しかし、賞与を支給する場合、就業規則に支給対象時期、賞与の算定基準、査定期間、支払方法等を明確にしておくことが必要です。
厚生労働省 モデル就業規則 (令和2年11月) 賞与の項
賞与は、原則として、下記の算定対象期間に在籍した労働者に対し、
会社の業績等を勘案して下記の支給日に支給する。
ただし、会社の業績の著しい低下その他やむを得ない事由により、
支給時期を延期し、又は支給しないことがある。
※算定対象期間に1日でも在籍した場合に、賞与の支給を考えている記載
厚生労働省 モデル就業規則 (令和2年11月) 賞与の項の改変
賞与は、原則として、下記の支給日に在籍した労働者に対し、
会社の業績等を勘案して下記の支給日に支給する。
ただし、会社の業績の著しい低下その他やむを得ない事由により、
支給時期を延期し、又は支給しないことがある。
※支給日に在籍した場合に、賞与の支給を考えている記載
PAGE TOP