令和4年度 労働保険年度更新の概算保険料の算出方法

労災保険法関連
この記事は約2分で読めます。
Pocket

令和4年度 概算保険料の算出方法
令和4年4月1日~9月30日までの期間で、労働者に支払われることが予定される賃金総額の見込額に保険料率を乗じた額と、10月1日~令和5年3月31日までの期間で、労働者に支払われることが予定される賃金総額の見込額に保険料率を乗じた額を合算して、概算保険料を算出する。
ただし、賃金総額の見込額が前年度と比較して、1/2以上または2倍以下の場合は、前年度確定賃金総額と同額を、概算賃金総額の見込額とするので、該当する際は、前年度の確定賃金総額の1/2の額に、4月~9月までの保険料率と、10月~翌年3月までの保険料率を、それぞれ乗じて得た額を合算して、概算保険料を算出する。
令和4年10月~令和5年3月の雇用保険料率
労働者負担 事業主負担 合算雇用保険料率
一般事業 3/1000 6.5/1000 9.5/1000
農水・清酒 4/1000 7.5/1000 11.5/1000
建設事業 4/1000 8.5/1000 12.5/1000
令和4年10月~令和5年3月の雇用保険料率
労働者負担 事業主負担 合算雇用保険料率
一般事業 5/1000 8.5/1000 13.5/1000
農水・清酒 6/1000 9.5/1000 15.5/1000
建設事業 6/1000 10.5/1000 16.5/1000
PAGE TOP